スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ceco
category:スポンサー広告  

*展*
がお

昨日、上野の国立化学博物館で開かれている
大恐竜展に行ってきましたー

阿修羅展とかルーヴル美術館展はかなり並んでいたので、こちらもかなり待つだろうと思いきや
待ち時間たったの5分でした。やっぱりブームとっくに過ぎてるからかなあ~?と、友人と話してました。
その割には中に入ると結構混んでましたが:

さすがに親子連れの数がすごかったです。大きい恐竜の周りとなると、最前列は子どもたちに占領されてました。
あれじゃ恐竜よりもそっちに目がいっt(ry

で、写真で感じていただければ幸いですが
迫力は申し分なかったです。
ちょっと数が少なめだったかな~?とも感じましたが、いろんな形態のバリエーションを見ることができたので
十分満足でした。
最新の研究状況も知ることができます。
あとは、歴史に詳しいともっと面白いんだろうなあ…
勉強し直してからまた観たいな、と思いました。

今月の21日までみたいなので、まだ行ってない方は急ぎましょう><


その後、国際子ども図書館にも行きました。
ここでは今、「ゆめいろのパレットⅣ」という
野間国際絵本原画コンクール入賞作品の展示会が開かれていて
前回のⅢも観に行ったのですが、今回もまた行っちゃいました。
*詳しくはこちら*

グランプリの方の作品は上のリンク先の画像だと平面のイラストに見えますが、
実際は彩色した紙を重ねた切り絵になっていて、近くで見るとかなり立体感があって驚かされました。
ぜひ実物を観ていただきたいです。

そこで前回も今回も観てて気づいたのですが、私は妙にイランの作家さんの絵に惹かれるところがあるようです。
なぜだろう。図形的な要素?色?構成?う~ん…
こちらも、イランの絵本画家達について調べなければ、というところです。


入場無料ですし、絵本が好きな方はもちろん、そうでない方にもおすすめですよ。


以下、ブログ拍手お返事(moreへ)
>もえるん!るん!ぷらす 萌える言葉で賞賛してみる

それは、あの絵に萌えたということでとらえていいのだろうか…


>「人間がまた地上で核実験をやってるみたいだ。あんなに大きなきのこ雲を作って・・!全く困ったものだねお兄ちゃん。あいつらのせいで僕の家は灰まみれになるんだ。」「まぁいいさ。後で全部灰を集めて、水で薄めたら、黒い雨を地上に降らしてやろう。それで奴らを懲らしめてやるんだ」「にいちゃん頭良い!」っていう会話が頭をよぎったので良い絵だと思いますw。

長いwww あと黒いwwwイメージ真逆www
あと、きのこ雲って言っちy(ry
でもまあギャップは面白いな。しかもやりようで絵本にも長編にも使えそうな気配。
ちょっとネタ箱にいただいておきますw
posted by ceco
category:にっき   comment:0 trackback:0

thema:美術館・博物館 展示めぐり。 - genre:学問・文化・芸術


comment
comment posting














 

Trackback URL
http://ecocobo.blog48.fc2.com/tb.php/62-97450aa3
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。