スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ceco
category:スポンサー広告  

<展>
一昨日に「手塚治虫展」(江戸東京博物館)http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/kikaku/page/2009/0418/200904.html

今日は「neoteny japan」(上野の森美術館)http://www.neoteny.jp/に、

それぞれ行ってきましたー


手塚治虫展は最終日に行ったのでもうおすすめはできませんが、内容良かったですよー
幼少期に描いたマンガとか観れてたので貴重でした。
小学生の頃から既に、マンガ的な表現はべらぼうに上手かったです。
昆虫の写生なんかもありましたが、小学生とは思えませんでした。
ただ中学生時代の自画像なんかは、そりゃかなり上手い方だとは思いますが、そこまでってほどでもなかったです。
ピカソの13歳の頃なんて化け物ですからね…まあ引き合いに出すところじゃないですけど。手塚さん画家じゃないですし。

あとはアニメーションのコンテ、セル画、マンガ生原稿のオンパレード、
様々な方々のコメントもあって
なかなか見応えありました。展示方法も凝ってましたし。

あ、あと浦沢直樹さんのPLUTOの原稿も展示してありました。
まさかそう来るか!って思いましたけどw

あとはなんか常設展観てたらせんとくんに会いました。なんで東京にいるんでしょうね?w



neoteny japanは、現在活躍している日本の現代美術作家の初期の作品ばかりを集めた展覧会です。

村上隆、奈良美智、山口晃などなど
けっこうメジャーな方々もいますが
初期の作品ということもあり、どれもエネルギーみなぎってて感動しましたですよー

私個人として、最近は昔の作家を調べるのに凝っていて
久々にタイムリーな作品を生で観たので
すごく新鮮な気分になれました。

こちらはまだしばらくやっているようなので、エネルギーが欲しいかたは是非~
posted by ceco
category:にっき   comment:0 trackback:0

thema:美術館・博物館 展示めぐり。 - genre:学問・文化・芸術


comment
comment posting














 

Trackback URL
http://ecocobo.blog48.fc2.com/tb.php/65-146595aa
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。