スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ceco
category:スポンサー広告  

.展.
小さい規模ですが、27日まで開かれている安野光雅展に行ってきました。

http://www.city.machida.tokyo.jp/event/shisetsubetsu/bungaku/bungaku20090725/index.html

小さい展示室を使ってのものだったので、展示品の数は少なかったですが、
それでも本はたくさん見れましたし、原画もいくつかありました。
あれで入場無料っていうのにはちょっと驚いてます。

安野さんの絵って、だまし絵の手法を使っている作品が印象的で
私自身、エッシャーや福田繁雄さんなどの系列が好きなのもあり行ってみたのですが、
結構幅広い表現をされるというか、流動的なタイプの方だったのですね。
細密な絵から、おおらかな風景画、さらにはコントラストの強烈な切り絵表現まで、多種多様でした。
見る人に発見して楽しんでもらうっていうのがまずあって、その中の一つがエッシャーの影響や数学的知識と相まってたまたまだまし絵的表現に繋がったというか。

ぜひ、津和野の安野光雅美術館のほうにも行ってみたくなりました。交通費ためようかな…

posted by ceco
category:にっき   comment:0 trackback:0

thema:美術館・博物館 展示めぐり。 - genre:学問・文化・芸術


comment
comment posting














 

Trackback URL
http://ecocobo.blog48.fc2.com/tb.php/80-a8e32368
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。